ホーム>コラム>「自分を見つめなおし、次の一歩を踏み出すための準備が出来る場所」コーディネーターの想い 滝田一馬(たきた かずま)

「自分を見つめなおし、次の一歩を踏み出すための準備が出来る場所」コーディネーターの想い

Profile

滝一馬(滝田一馬)

1989年 東京都葛飾区生まれ。
東京農業大学を卒業後、都内IT企業へ就職

千葉県での有機農業の研修過程を経て

2015年春、富津市金谷に移住。

略歴

・富津地域クラウド交流会実行委員会 代表兼オーガナイザー(2015年~現在)

・富津市創成会議 委員(2015年)
・公益財団法人 金谷美術館 広報担当(2015~2017年)
・市民農園コーディネーター(2016~現在)

・週末農業サークル『Vegetable Circle』代表(2016年~現在)

・NPO法人オール富津情報交流センター イベント事業担当(2016年~現在)

・シェアハウス『炊きた亭』 1号店・2号店 オーナー(2017年~現在)

・My Turning Point ~金谷お試し移住プログラム~  代表責任者(2017年~現在)

想い

本プログラムは私が金谷での2年間の暮らしを経て、金谷という町がこの地を訪れる沢山の人にとって、

「自分を見つめなおし、次の一歩を踏み出すための準備が出来る場所」

となっていると感じたことから企画されました。

「これからの生き方をゆっくり模索したい」

「少し見えかけた夢をカタチにしたい」

そんな想いを広い度量で迎え入れることの出来るこの金谷の風土や地元企業が、金谷の持つ他の地域には真似のできないブランド力です。

本プログラムは、そんな金谷ブランドを最大限に磨き上げ、移住者、受け入れる地域の双方がプラスとなる「お試し移住」を様々な仕掛けをもってコーディネートするものです。

 

金谷という地域、ここですごす時間が、あなたの人生にとって大事なターニングポイントとなりますように。

金谷に遊びにきませんか?

現在金谷試住プログラムではプログラム参加者を募集しています!いきなりのお試し移住はハードルが高い、という方のためにも、金谷1日体験ツアーも開催しています。(体験ツアーの詳細に関してはこちらからご確認ください)

金谷1日体験ツアーや試住プログラムについての他、田舎暮らしに全般についてなど、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォームへ

この記事をシェアする

related posts 関連記事