ホーム>コラム>【ゆっくりと歩きながら生きる人】24歳女性デザイナーに聞いた 金谷移住者 奥貫おずささん

【ゆっくりと歩きながら生きる人】24歳女性デザイナーに聞いた

金谷移住者 奥貫おずささん

 

<奥貫 あずさ(おくぬき あずさ)>

1994年生まれ 埼玉県鴻巣市出身。

大学卒業後、化粧品会社に就職するも、「一人でも生きていけるスキルを身につけたい」と思いデザインレッスンを受講する。その際、デザインの楽しさに目覚めフリーランスとしてデザイナーになることを決め退社。2017年9月金谷に移住。現在はデザイナーとしてロゴやフライヤーのデザインを手がけつつ、初心者向けのデザインレッスンも行っている。

 

金谷に移住した経緯

金谷移住者 奥貫あずささん

 

ー では早速、金谷に移住した経緯から教えてください。

 

奥貫さん:当時付き合っていた彼が金谷を知っていて、連れてきてくれたのがきっかけでした。もともと東京に住んでいたんですが固定費も高いし、人も多い。都会のスピード感にもついて行けず疲れてしまい、田舎移住を検討していたんです。そんな時に金谷に来たんですが、全く知らない自分のことをみんながあたたかく受け入れてくれて、すごく嬉しかった。それが移住の決め手になりました。

 

ー 移住までの経歴を教えてください。

 

奥貫さん:大学を卒業して1年間、化粧品会社で働いていました。でもふと思ったんです。「もしこの会社がなくなったら生きていけない」って。それで「1人でも生きていけるスキルがほしい」と考えた時に、あるデザイナーのデザインレッスンを知って好奇心で受けてみました。

 

実際に受講してみたら意外と楽しくて、「デザインをやってみよう」と思い、仕事と並行して始めてみたんです。少しずつやっていく中で「デザインを仕事にしたい」と強く思い、レッスンを受けた1か月後には仕事を辞めてフリーランスになっていました(笑)でも先の計画を全く立てていなかったので、お金が稼げなくて焦っていましたね。

 

現在のお仕事と収入

金谷移住者 奥貫あずささん
奥貫さんのデザイン一例。洗礼されたデザイン性が特徴的だ。

 

ー すごい勢いですね。では今は金谷で何をされているんですか?差し支えなければ収入も教えてください。

 

奥貫さん:名刺やチラシなど単体のデザインを手掛けています。バナー広告やヘッダーなど、個人や企業のロゴも。そのほかに初心者向けのデザインレッスンを行っていて、収入は20万円くらいです。

 

ー しっかりとした収入になっているのですね。1日の過ごし方を伺いたいです。タイムスケジュールや、お休みを作っているか教えてください。

 

奥貫さん:7時半から8時くらいの間に起きて10時くらいに仕事を開始します。13時くらいに昼食を食べ、14時から18時くらいまで仕事をしてその後はフリーです。24時くらいに就寝ですかね。休みの日は適当です。納期などもあるので仕事が沢山あれば休まずにやるし、余裕があれば休みます。でもデザインが“仕事”という感じがしなく、楽しくてやっているので休みがなかったとしても、「休んでいない」という気がしないです。

 

ー それは素晴らしいですね。ではデザインをされている時以外は何をしてらっしゃるんですか?

 

奥貫さん:映画を見たり、まるもの人と会話をしたり、みんなでご飯に行ったりしています。

 

移住して変化したこと

金谷移住者 奥貫あずささん

 

ー 金谷での生活はどうですか?

 

奥貫さん:楽しいですね。自分はマイペースのゆっくりタイプなので、そのペースと金谷の時間の流れが合っています。移住する前はいろいろなことに焦っていたけど、ここに来てからは焦らなくなりました。それが仕事にも良い方向に動いて稼げるようになったし、本来のペースで進めるようになりました。

 

周りの人も明るく楽しくて、東京の時は家にこもりがちで話す人がいなかったけど、今は話せる相手が沢山いるので嬉しいです。それに、いろいろな人がいると知れて心強いです。「自分も大丈夫だ」と思える安心材料になりました。居心地がいいです。

 

ー 移住して大きく変化したことはありますか?

 

奥貫さん:自分のペースが取り戻せました。たまたま、このインタビュー前に東京で働いている時代の写真を見ていたんですが、笑い方が変わったと感じます。都内でフリーランスになった時の写真を見ると、ちゃんと笑えていないんです(笑)。笑っているけどなんだか可愛くない、笑顔がひきつっている。でも最近の写真を見ると、顔つきが変わって笑顔も自然で良くなったと思いました。

 

ー (写真を拝見する) 確かに!!全然違いますね。都内の写真はなんだか笑顔に影がある(笑)今の方が自然体ですね。では今は何をしているときが幸せですか?

 

奥貫さん:常に感じていますが、仕事とプライベートの境目がなくなってきたので、好きなことをやれている、と感じます。デザインも楽しいし、まるもでみんなと話している時も幸せだし、誰かに美味しいご飯を作ってもらったり、食べたりするのも幸せです。都内だと常にすべてのものが揃っているのでありがたみが少ない気がします。小さいことでも幸せに感じられる幅が広がったと思います。

 

金谷の魅力

 

ー 金谷の魅力はなんですか?

 

奥貫さん:すぐ近くに海があることです。疲れた時にリセットできるし、非日常感を味わえて良いです。あとは、まるもというコミュニティの存在が大きいです。私は人見知りだから、初めて来た時は緊張していたんですが、初日にゲームに誘ってもらったんです。よそ者でもすぐに受け入れてくれる人たちがいて、あたたかいと思いました。

 

はじめは当時の彼と2人できて、今は別れてしまい彼だけ都内に戻りましたが、その後も残ったわたしに“一個人”として接してくれたのが嬉しかった。それに移住者はみんな近くに住んでいるので、会いたい時にすぐに会える環境が良いですね。私は人間関係を大切にするタイプなので人とのつながりが常に感じられる場所なのが魅力です。

 

今後の展望

金谷移住者 奥貫あずささん
「金谷での日々は自分の人生において大切な一部」と語る奥貫さん

 

ー 今後の展望を教えてください。

 

奥貫さん:仕事に関する目標が一番ですが、一つのブランド全体のデザインを手掛けたいです。プライベートに関しては、今が楽しいので「こうなりたい!!」という想いはないけれど、人と関わって日々を楽しく過ごしていければいいかなって思います。

 

ー 大切にしたい事はなんですか?

 

奥貫さん:他者との関係を重視するタイプなので、人への優しさなど自分の良い面を発揮して、それが自身の表現になったらいいと思っています。文章を書くのも好きなので、文字で自分を表していくことができればいいな、とも思います。

 

ー 奥貫さんにとっての金谷の町とは?

 

奥貫さん:来てまだ半年だけど、もうここは自分の日常です。20年間、地元で生きてきたのと同じくらいの親近感があって大切な町になっています。今後、違う場所に行ったとしてもここで生活した日々は自分の中の大切な一部になると思います。

 

田舎(金谷)移住検討中の方へメッセージ

金谷移住者 奥貫あずささん

 

ー 田舎(金谷)移住検討中の方へメッセージをお願いします。

 

奥貫さん:「田舎に移住したい」と思っているなら、体験移住で来てみるのがいいと思います。不安だと思いますが、「金谷のみんなは受け入れてくれる」と言いたいです。それに、もし都会の生活に疲れているなら、一度そこから距離をおいてみるのがいいと思うんです。一度外に出てみることで、都会の良さも知ることができるし、都会と田舎、どちらが自分に合うのか比べることができます。結局は自分自身で感じないとわからないと思うので。

 

あと、これは私と似たタイプの人に伝えたいのですが、人には“どんどん走りながら生きる人”と、“ゆっくり歩きながら生きる人”がいると思うんです。私は後者の人間ですが、後者の人は目立たなくて、前者の目立つタイプの人を見て焦ることがあるかもしれません。でも「ゆったりペースの人も結果が出せるんだよ」って言いたい。

 

私のように “歩きながら生きるタイプ” の人は、周りをゆっくりと固めていく。そして“大きな山”を作ってから最終的に成果を出すんです。都内や人の多い所にいると、いろいろな波にもまれて焦ると思います。だから、そういうタイプの人は田舎に来てみて、ゆったりペースを体験してみるのがいいのではないかな、と感じます。

 

後記

笑顔が可愛い。奥貫さんの笑った顔は、なんだかとてもシンプルで自然体。誰もがほっとするあたたかい笑顔なのだ。彼女がいるだけで場がこんなにも癒されるのか。インタビュー中に見せていただいた写真の中に映る、東京で働いていた時と今の彼女。2つの顔は、紙一枚からでも充分に伝わってくるほどに違っている。

“自然と共にゆったりと生きる”ということが、おそらく人間にとって “もっともシンプルで当たり前の大切な日常” なのである。そのことを思い出させてくれる今回の奥貫さんのお話。

都会のスピード感について行けず疲弊している、かつての奥貫さんのような人は多いはずだ。そんな人たちには是非とも「田舎のゆったりした空気感を味わってほしい」と筆者も思うのである。

 

[取材・文] Rinco

金谷に遊びにきませんか?

現在金谷試住プログラムではプログラム参加者を募集しています!いきなりのお試し移住はハードルが高い、という方のためにも、金谷1日体験ツアーも開催しています。(体験ツアーの詳細に関してはこちらからご確認ください)

金谷1日体験ツアーや試住プログラムについての他、田舎暮らしに全般についてなど、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォームへ

この記事をシェアする

related posts 関連記事